親ばか写真の撮り方

%E8%A6%AA%E3%81%B0%E3%81%8B%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92-3.jpg

  • 息What's New

2012-07-17 ブログ日々これ口実更新

4月の桜の季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか。子供たちと桜を楽しみました。
あと何度、こうした季節を送ることができるのでしょうか。
img.php.jpeg井の頭公園にて
img-1.php.jpeg同じく井の頭公園

猫も杓子もツイッター。というわけでツイッターも完備しました。
皆さん、親ばかしましょう。でも、どうして、2人目はこんなに写真が少ないのでしょうか。
ツイッターはhttps://twitter.com/oyabakashashinです。まあ右にありますけれどね。

メールはこのへんの文章をクリック
5月17日「写真集紹介コーナー」更新(2冊追加)。おすすめ写真集紹介と雑文掲載。
2008.4.望遠、広角レンズについてご説明

このサイトって?

「楽しい親バカ写真を撮る」ことのみを目的にしています。メニューは以下のとおり

親バカ写真の募集詳細について

  • 皆さん自慢の「親バカ写真」をご紹介し「お互い褒め称え合う」という非常に内向的な企画です。
  • 結果的に年賀状に載せる写真が『親バカの自己満足以上のもの』になれば良いかなと。こちらまで送っちゃって下さい。こういうご時世ですから、プライバシー等は厳守。
    • 1)JPGファイル
    • 2)撮影時の状況を一言
    • 3)掲載時の名、イニシャル等
    • 4)データを送る際、送信時の圧縮データ量が大きすぎてメールサーバーに弾かれない程度(5メガ以上だと弾かれる可能性が高いです)で。また、データ量が小さすぎる(100K以下)は掲載する際に厳しいので、ある程度以上のサイズで送っていただけると助かります。
  • てな感じでドウゾ。

「親バカ写真ご紹介コーナー」

IMG_0378.JPG ゆきえさんから送っていただきました。「昨年に末の娘(当時小5)と二人でグアムに行ったとき」とのことです。潜りたくなる海ですなあ。あ、見るところはそこではありませんでした。こぼれる笑顔が素敵ですねえ。年齢、性別不問の親ばか写真では、なんでもOK。これからもよろしくお願いいたします。

R0012141.JPG

横須賀のYHさんから。モノクロではありませんか。 デジカメのモノクロモードだそうです。 モノクロって非常にてっとりばやく「物語化」する手法であります。 私は自分の作品も含め「焼くのがめんどくさい」という一点のみで やっていませんが、いつの日か戻りたいですねえ。

IMG_6713.JPG

横須賀のYHさんから。 なんとなく普通に見える写真ですが、ものすごく低い位置から撮らないとこうはなりません。灼熱の道路に閉口しながら撮られたYHさんの気概が伝わってきます。1歳3ヶ月の息子さんということですが、恐ろしいほど可愛くなるのがこれからなのです。お楽しみ下さいませ。 尚、YHさんの写真ブログはこちら http://blogs.yahoo.co.jp/higashioji

P6072263.JPG

FMさんから送っていただきました。一歳半の息子さんと上野公園にて。初めて見る噴水におびえながらもママの元に行こうとする姿・・・とのことです。奥様はピントが外れ、息子さんも後ろ姿なのですが、漂ってくる雰囲気がありますね。写真家の手法は、ほとんどの人が想起する感情をあらかじめさっ引く事から始まります。具体的に言いますと、氷にさわって「冷たい!!」と驚いている写真よりかは、氷そのものの写真を選び、見た人が「冷たいのだろうな」と「想起させる」方が、思い出に残る写真になるわけです。難しいですね。その点、この写真は説明が過多でなくて良いのではないでしょうか。また送って下さいね。

kenta.jpg

仙台市のケンタスさんから送っていただきました。数年前ですが、じいちゃんとのショットとのこと。表情がとても素晴らしく、暖かみが伝わる良い写真だと思います。さて、ちょっと話はずれてしまうのですが「日付」ってよいですねえ。なにやらレトロなイメージがありますし、これ以上もないぐらいに記録性が高い。 ちなみに、エロ系写真で有名なアラーキーですが、あらゆる実験的な写真を撮るおじさんでして、この日付機能をうまく生かした作品集があります。例えば、日付を全くウソにしてしまうんですね。面白いですよ。

08720027.JPG

横須賀のYHさんから。いつもありがとうございます。このコーナーもめっきり応募者が減りましたが、いつでも募集中ですよ。しかもかなり手早くアップしているつもりです。どうぞ。 「まん丸窓の開いた遊具ですが 広角レンズで、チョット角度を変えたら、楕円に見えました」とのことです。このように穴ぼこや枠を利用して「額効果」の写真はある意味定番ですが、いざ撮影してみると意外に大変なことが分かります。写真として完成度が高いですねえ。 ちなみに。 私の友人の週刊誌カメラマンの話ですが、亀井静香の個展の際、亀井に単なる「額」を手渡して両手で持たせて「亀井先生の額装写真」を撮影した猛者がいます。面白かったなあ。

IMGP7662rs.jpg

川崎市の mgn202さんから送っていただきました。ありがとうございます。自然にキャッチライトが入っておりまして、曇りの日って案外悪くないんですよね。で、とてもまとまりの良い写真なのでさらにちょいと変更しまして

reIMGP7662rs.jpg

こうしますと、より娘さんに目が行きます。写真のなかで「文字情報」というのはどうしても説明的になる傾向がありますので、なるだけ避けるか、入れるならドカーンと入れるか、という両極端に触れた方が効果的かもしれません。

02220035.JPG

横須賀のY.Hさんからまたまたまた。ありがとうございます。今回も日中シンクロですねえ。白く光る鎖がシブイですね。構図もどんどん独創的になってこられて、面白いの一言です。

IMG_0882.JPG

常連、横須賀のY.H.さんから。「どろんこ遊びをしていた息子が、女の子の目線にピクピクと反応したひとコマ」。不肖・私の広角系の駄文を読んでいただいてトライしていただいたとのこと、嬉しいですねえ。フラッシュ使用していてちょっと不思議な写真になっていて良いですねえ。昼間にフラッシュを使う手法は一般的に「日中シンクロ」と呼ばれます。写真の教本と全く違う書き方をしますと「何かを異化したいときに有効」な方法です。エリックはそれを最大限に活用したクールな写真家です。switch系で撮影していることが多いのでcheckitout!

IMGP3645.jpg

川崎市の mgn202さんから再び送っていただきました。ありがとうございます。 川崎大師だそうです。「ウチの子はじゃんけん弱いんですが、物がかかってると違うようです」とのことでこの後2本のチョコバナナをゲットしたとのこと、おめでとうございます。 尚、私の情報によれば、ジャンケンは初心者にはパー、上級者にはグーで対抗するのが良いそうです。本当でしょうか? さて、mgnさんは上級者の方ですので、ちとtipsを。この場合、あえてここまでするとメッセージ性が明確になります。

IMGP364523.jpg

IMGP36452.jpg

アップにしても「屋台感」が消失しないためです。ただ、この場合、あまりにシンプルになりますので「パパやった!」と振り向いた瞬間や、店のオバサンが「悔しそうにしている」瞬間、などの「表情」がプラスされると素敵な写真になります。

IMG_0454.jpg

ブランキーさんから送っていただきました。いつもありがとうございます。「新しくカメラを買いなおして撮影した」とのこと、気合い入っていますねえ。「記念写真を避けるというアイディアを実践してみた」とのこと、よろしいのではないでしょうか。あらゆる答えが正解なのが「親ばか写真の撮り方」の良いところです。チャオ。ところでブランキーって、ブランキー・ジェット・シティのことですか?

05560025.JPG

05540020.JPG

「大根を撮らせたら日本一」横須賀のY.H.さんから再び送っていただきました。2枚目は奥様が撮影されたとのこと。臨場感がありますね。密かに椰子の木が気になる私ですが。ベイビーはカメラが大好きなんですねえ。お父さんの趣味が何かちゃあんと理解しているようです。Y.Hさんのブログはhttp://blogs.yahoo.co.jp/higashiojiウリは「フィルムカメラ」での掲載。一枚一枚をとても大事に撮影されているのが分かります。フィルムの魅力は最大でも36枚であることです。私は駆け出し時代、先輩カメラマンのネガを毎日見ていました。そこには取材者が何を考え、選んでいったのかが一本の小説のように凝縮されています。カメラマンの息づかいが聞こえてくるのです。懲りずにフィルムを使われてくださいね、奥様の財布が許す限り。

‚»‚Ì‚Q(50%).JPG

「後ろ姿がお好きなのではないかと思い」と仙台のケンタスママさんから「水族館に臨む子どもたち」の写真を送っていただきました。お気遣いありがとうございます。前だろうが後ろだろうが、何でも好きです(笑)。特に見る人の想像力をかきたてる写真が好きです。感性だけに頼らず、その部分をテクニカルに演出、表現するのがプロの所業なんでしょうね。また送って下さいね。

038.JPG

再び北海道函館市のかなママさんより「お気に入りの写真」とのこと。お友達のモンスターとうまくやってください。冬が終わった函館、良い季節になりますね。中島れんばい市場で買ったシマホッケの旨さを忘れることはないでしょうなあ。あー食べたい。

3人兄弟.jpg

AKWAIN さんから送っていただきました。個人的にとても気に入りました。三人兄弟。何を見ているのでしょう。そして末っ子はお母さんに何を話しかけているのでしょう。いろんな想像力が膨らむすてきな写真です。しかし3人。楽しいけど大変だろうなあ。頑張ってくださいませ。

denguri.jpg

AKWAIN さんから。この視点も大変すばらしいと思います。リオ君2歳とのこと。まるで下から撮ったような不思議な構図ですね。でんぐりがえしをしているそうですが、首は大丈夫だったのでしょうか。

DSCF2960.jpg

もう一点 AKWAINさんから。子どもの無防備な顔ってかわいいというか、面白いというか。しかし・・・3人か(←しつこい)。すごいなあ。

hakodatebaby.jpg

北海道函館市のかなママさんより頂戴しました。 『初めてのわかめご飯の映像です。 ママが作った離乳食はあまり食べてくれないけど、このわかめご飯はごきげんに食べてくれました。 嬉しくて撮った一枚です。』 うーん素敵な文章ですね。行間に込められた幸せがいいですね。函館市のワカメはさぞうまかろう。たくさん食べて大きくなって下さい。ラッキーピエロに行き過ぎると太っちゃいますが。

小動物.jpg

Uさんから送っていただきました。 「娘の小動物っぽさが出てるかな・・・と思って応募しました」とのことですが、おっしゃる通りですね。密かに反射した顔もまたいいもんですねえ。娘さんが顔をのぞかせるのを待っていらっしゃったのでしょうか。この後、また隠れたのか、こちらにやって来たのか・・・想像は膨らみます。コンパクトカメラで撮影とのこと。うーんこれだけ撮れたら、十分じゃないでしょうか。

IMG_1590.jpg

みど凛さんから送っていただきました。妹さんのデジタル一眼カメラでの撮影とのこと。キャッチライトがちゃあんと入っていますねえ。可愛さ2割増し(当社比)です。

daikon.jpg

daikon2.jpg

横須賀市のY.H.さんから送っていただきました。根がフィルム、いやネガフィルムで撮っていらっしゃるそうです。なぜ大根畑、などつまらぬ質問を受け付けぬ、妙な迫力を持った見事な親ばか写真。息子さんには、がっつり野菜を食べて大きくなっていただきたいものです。幸せが根付きますように。

branky_date.jpg

ブランキー さんから送っていただきました。幼稚園のお友達と初デートの写真だそうです。初めてなのに観覧車とは基本を押さえているといいますか、やりますね。十数年後が楽しみです。遊園地は色がたくさんあって楽しいですね。ネズミとアヒルがたくさんいる国の混み具合はお父さんには苦行ですが。

usagi.jpg karino22 さんから送っていただきました。ウサギさんだーと発見したところだそうです。ふむふむ確かに。ベイビーたちの発想力といいますか、連想能力って驚かされますよね。写真の背景の陰も効いています。ちょっと逆光なのがすてきな写真に花を添えましたね。

haihai.jpg

再び karino22さん。「ゴロゴロ動けるようになってたまらなく楽しい!」とのことですが、なるほど親も子も楽しいですなあ。

suginami.jpg

杉並区SALT さんから送っていただきました。公園でのお遊び中。なにやら変わった遊具ですねえ。確かにブランコってベイビーには無理ですから、こちらの方が楽しそうですね。がんがん遊んでいただきたいものです。

aka.jpg 仙台のケンタスさんママから送っていただきました。「カフェで光がきれいだった+フィルムが余っていましたので・・・」とのこと。光を感じることって素敵ですね。何を食べていたのか気になります。

ケンタス.jpg

再び仙台のケンタスさんから送っていただきました。よさこい祭りで踊る息子さんの写真。動きが出てよいですねえ。あえて上半身といういさぎよさを素敵です。よさこいのファッションって鮮やかといいますか、流行の先端から突き抜けたと申しますか、古き良きヤンキーのかをりといいますか、非常にユニークですよね。

mgn202.jpg

川崎市の mgn202さんから送っていただきました。アスレチックランドでロープに必死にしがみつく娘さんの写真。望遠レンズの使い方が上手ですね。偉そうな話ですが、アマチュアとプロの違いは、望遠レンズと広角の使い分けだったりします。長くなりそうなので、後略。尚、mgn202 さんのブログはこちらです。http://blogs.yahoo.co.jp/omgn202o/MYBLOG/yblog.html

DSC_0760c.jpg 再び関西のYさんから送って頂きました。うん、お兄ちゃん偉いね。D200のテスト撮影を兼ねているそうです。D3は恐ろしい勢いで我々の世界を席巻しております。今年のオリンピックは久しぶりにニコンカラーで染まるでしょう。

DSC_0733.JPG

これもYさん。でかいテレビいいなあ。あ、皆さんテレビを撮影するときはややスローだとこのようにキチンと撮れます。

DSC00972.JPG

愛知のKさんから送って頂きました。初めてのクリスマス。子どもにプチ・コスプレしたくなる気持ちはよく分かります。まあ某スタジオなどで、金太郎やアリスの格好させるのはいかがなものかと思いますが。

DSCN0694.JPG

早速送ってきて頂いたYさんのご兄弟の写真。砂浜と海の光が素敵です。お兄ちゃん偉いね。

DSC_4878.jpg

これぞ親バカ写真の王道。Yさんはご自身もキーボードを弾くそうですから撮影時の喜びたるや。天才プレイヤーになって、お父さんにおこづかいあげましょう。

PHOTO_2.JPG

Kさんご兄弟。ちゃあんと弟の面倒を見ています。やはり兄貴は大変です。しっかりものが多いわけです。ドライバーが気になりますが。

PHOTO_1.JPG

Kさんご子息I君。なにやら隠微ですね。舌のアップを撮ればもっと「袋とじ」色が出たかもしれません。エロですね。

KC380167.jpg

Kさんご子息。一途な視線ですな。ノーフラッシュモードですともっと雰囲気が出るかもしれません。

10037245249.jpg

「http://ameblo.jp/nanotan/」から送って頂きました。広角レンズ使用が多くなるのが「親バカ写真」なのですが、望遠使用。かなりの腕前、というかかなりの親バカです。

Dの助

DD.jpgDのすけ(7)@春の吉祥寺

Yの助

IMG_2960.jpgYのすけ(3)初めてのフォーク

父ちゃん

dad.jpg父(38)@ハノイ市街

母ちゃん

mam.jpg母@自宅

カウンタ

無料カウンター